いしさんご 意味

発音を聞く:
  • 【石珊瑚】
    花虫綱イシサンゴ目の腔腸動物の総称。形態は円筒状・樹枝状・皿状などさまざまで,色が美しい。イソギンチャクに似たポリプと共同の肉体をもち,造骨細胞から石灰質を分泌して,硬い骨格を作る。多数集まってサンゴ礁を形成する種類もある。一般に暖海に産する。

  • こていしさん:    【固定資産】 土地・建物・機械・特許権など,同一形態で継続して営業の用に供することを目的とする財産。有形固定資産と無形固定資産に分かれる。 ⇔流動(リユウドウ)資産
  • ぼがいしさん:    【簿外資産】 帳簿に記載されていない資産。 ⇔簿外負債
  • いし-さんご:    [3] 【石珊瑚】花虫綱イシサンゴ目の腔腸動物の総称。形態は円筒状・樹枝状・皿状などさまざまで,色が美しい。イソギンチャクに似たポリプと共同の肉体をもち,造骨細胞から石灰質を分泌して,硬い骨格を作る。多数集まってサンゴ礁を形成する種類もある。一般に暖海に産する。

隣接する単語

  1. "いしこ-づめ" 意味
  2. "いしこ-らし・い" 意味
  3. "いしごき" 意味
  4. "いしごろも" 意味
  5. "いしさじ" 意味
  6. "いしざいく" 意味
  7. "いしざか" 意味
  8. "いしざかようじろう" 意味
  9. "いしざか-ようじろう" 意味
  10. "いしごろも" 意味
  11. "いしさじ" 意味
  12. "いしざいく" 意味
  13. "いしざか" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社