いしざら 意味

発音を聞く:
  • 【石皿】
    (1)中央がへこんだ皿形の縄文時代の石器。果実・穀類などをすりつぶして粉にするために用いた。
    →磨(ス)り石
    (2)江戸時代,街道茶屋で煮しめ皿として用いられていた陶器または炻器(セツキ)の皿。

  • かしざら:    【菓子皿】 菓子を盛る皿。
  • ためしざら:    【試し皿】 日本画で,墨や絵の具の濃淡を加減するのに用いる皿。
  • いし-ざら:    [0] 【石皿】(1)中央がへこんだ皿形の縄文時代の石器。果実・穀類などをすりつぶして粉にするために用いた。磨り石(2)江戸時代,街道茶屋で煮しめ皿として用いられていた陶器または炻器(セツキ)の皿。

例文

  1. 石皿(いしざら)とは、粉砕や製粉作業に使われた大型磨製石器。

隣接する単語

  1. "いしさんご" 意味
  2. "いしざいく" 意味
  3. "いしざか" 意味
  4. "いしざかようじろう" 意味
  5. "いしざか-ようじろう" 意味
  6. "いししゅぎ" 意味
  7. "いししょう" 意味
  8. "いしじ" 意味
  9. "いしじき" 意味
  10. "いしざかようじろう" 意味
  11. "いしざか-ようじろう" 意味
  12. "いししゅぎ" 意味
  13. "いししょう" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社