いしむらけんぎょう 意味

発音を聞く:
  • 【石村検校】
    (?-1642) 安土桃山・江戸前期の盲目の三味線演奏家。三味線組唄の創始者。琉球の蛇皮線をもとに三味線を考案したとも伝える。

  • いしむら-けんぎょう:    ―ケンゲウ 【石村検校】(?-1642) 安土桃山・江戸前期の盲目の三味線演奏家。三味線組唄の創始者。琉球の蛇皮線をもとに三味線を考案したとも伝える。
  • けんぎょう:    【建業】 南京(ナンキン)の古名。呉の都。 ; 【顕教】 〔仏〕 密教に対し,言語によって明らかに説き示された仏教の教え。密教で,自宗以外の宗派をいう。顕宗。 ⇔密教 ; 【検校・撿挍】 (1)寺社の事務を監督する職。東大寺・高野山・石清水(イワシミズ)・春日など重要な寺社に置かれた。 (2)盲官の一。当道所属の盲人の最高の位階。紫衣を着し,両撞木(モロシユモク)の杖をもつことが許された。建業
  • いしむら:    【石村】 姓氏の一。

隣接する単語

  1. "いしみつまきよ" 意味
  2. "いしみつ-まきよ" 意味
  3. "いしむかで" 意味
  4. "いしむのうりょくしゃ" 意味
  5. "いしむら" 意味
  6. "いしむら-けんぎょう" 意味
  7. "いしむろ" 意味
  8. "いしめ" 意味
  9. "いしめがみ" 意味
  10. "いしむのうりょくしゃ" 意味
  11. "いしむら" 意味
  12. "いしむら-けんぎょう" 意味
  13. "いしむろ" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社