いしょうにほんでん 意味

発音を聞く:
  • 【異称日本伝】
    外交史。三巻。松下見林著。1693年刊。中国・朝鮮の史書から日本に関する諸記録を集録し,考証を加えたもの。

  • にほん-でんしんでんわかぶしきがいしゃ:    ―グワイシヤ 【日本電信電話株式会社】日本電信電話株式会社法に基づき,1985年(昭和60)日本電信電話公社を改組して設立された特殊会社。政府が三分の一以上の株式をもつ。NTT 。
  • にほんでんしんでんわかぶしきがいしゃ:    【日本電信電話株式会社】 日本電信電話株式会社法に基づき,1985年(昭和60)日本電信電話公社を改組して設立された特殊会社。政府が三分の一以上の株式をもつ。NTT 。
  • ちょうにんうけおいしんでん:    【町人請負新田】 江戸時代,富裕な町人が開発を請け負った新田。請負人が耕作人より小作料をとり,年貢を納めたが,商業資本の農村支配を促進する要素となった。

例文

  1. 異称日本伝(いしょうにほんでん)とは、1688年(元禄元年)成立、江戸時代の松下見林(まつしたけんりん)が書いた歴史研究書。

隣接する単語

  1. "いしょうづけ" 意味
  2. "いしょうとうろく" 意味
  3. "いしょうどうらく" 意味
  4. "いしょうどころ" 意味
  5. "いしょうながもち" 意味
  6. "いしょうにんぎょう" 意味
  7. "いしょうのせい" 意味
  8. "いしょうびつ" 意味
  9. "いしょうほう" 意味
  10. "いしょうどころ" 意味
  11. "いしょうながもち" 意味
  12. "いしょうにんぎょう" 意味
  13. "いしょうのせい" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社