いし-のうりょく 意味

発音を聞く:
  • [3]
    【意思能力】

    (法) 自分の行為の性質や結果を判断することのできる精神的能力。幼児・精神病者・泥酔者などは意思能力がないものとされ,その者のなした法律行為は無効であり,不法行為の責任も負わない。

  • いしのうりょく:    【意思能力】 〔法〕 自分の行為の性質や結果を判断することのできる精神的能力。幼児・精神病者・泥酔者などは意思能力がないものとされ,その者のなした法律行為は無効であり,不法行為の責任も負わない。
  • のうりょく:    【能力】 (1)物事を成し遂げることのできる力。 「―の限界を超える」「月産一〇〇〇台の―をもつ工場」 (2)法律上,ある事柄に関して当事者として要求される資格。 ; 【濃緑】 濃い緑色。深緑(フカミドリ)。 「―色」
  • いしむのうりょくしゃ:    【意思無能力者】 自己のなした行為につき十分に認識できず,その結果を判断・予測できない者。意思能力を欠く者。

隣接する単語

  1. "いし-どこ" 意味
  2. "いし-なぎ" 意味
  3. "いし-なげ" 意味
  4. "いし-なご" 意味
  5. "いし-にわ" 意味
  6. "いし-のみ" 意味
  7. "いし-の-あぶら" 意味
  8. "いし-の-ち" 意味
  9. "いし-の-つらら" 意味
  10. "いし-なご" 意味
  11. "いし-にわ" 意味
  12. "いし-のみ" 意味
  13. "いし-の-あぶら" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社