いじょう-ちょういき 意味

発音を聞く:
  • ―ジヤウチヤウヰキ [4]
    【異常聴域】

    爆発音などの大出力の音が伝播するとき,音の異常伝播によって,距離が遠く聴こえなくなった地域の外側に再び現れる可聴域。大気中の温度分布や風速分布などによって起こる現象。外聴域。

  • いじょうちょういき:    【異常聴域】 爆発音などの大出力の音が伝播するとき,音の異常伝播によって,距離が遠く聴こえなくなった地域の外側に再び現れる可聴域。大気中の温度分布や風速分布などによって起こる現象。外聴域。
  • ちょういき:    【兆域】 墓のある区域。墓地。墓所。
  • じょういき:    【浄域】 (1)社寺の境内など,神聖な場所。 「―をけがす」 (2)浄土。極楽浄土。

隣接する単語

  1. "いじょう-しんいき" 意味
  2. "いじょう-しんりがく" 意味
  3. "いじょう-せいかく" 意味
  4. "いじょう-せいよく" 意味
  5. "いじょう-ぞうしょく" 意味
  6. "いじょう-でんあつ" 意味
  7. "いじょう-にんしん" 意味
  8. "いじょう-ぶんべん" 意味
  9. "いじょく" 意味
  10. "いじょう-せいよく" 意味
  11. "いじょう-ぞうしょく" 意味
  12. "いじょう-でんあつ" 意味
  13. "いじょう-にんしん" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社