いそくさぬり 意味

発音を聞く:
  • 【磯草塗(り)】
    海藻を散らしたような模様の漆塗り。新潟市特産の漆器に見られる。

  • いそくさ-ぬり:    [0] 【磯草塗(り)】海藻を散らしたような模様の漆塗り。新潟市特産の漆器に見られる。
  • いそくさい:    【磯臭い】 魚介類や海藻のにおいがまじった,海岸特有のにおいがする。 「浜のほうから―・い風が吹いてくる」
  • わかさぬり:    【若狭塗】 福井県小浜地方で産する漆器。下塗りの上に卵殻やもみがらなどを使って模様を描き,彩漆を施し,金・銀箔を押して透き漆をかけたもの。慶長期(1596-1615)に始まるという。

隣接する単語

  1. "いそぎんちゃく" 意味
  2. "いそぎ-あし" 意味
  3. "いそぎ-もの" 意味
  4. "いそく" 意味
  5. "いそくさい" 意味
  6. "いそくさ-ぬり" 意味
  7. "いそぐ" 意味
  8. "いそざんしょう" 意味
  9. "いそし" 意味
  10. "いそく" 意味
  11. "いそくさい" 意味
  12. "いそくさ-ぬり" 意味
  13. "いそぐ" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社