いたかぶ 意味

発音を聞く:
  • 【板株】
    江戸時代,本を出版する際の版木の所有権。現在の版権に相当。

  • たかぶ:    【高歩】 高い利息。高利。
  • いた-かぶ:    [2] 【板株】江戸時代,本を出版する際の版木の所有権。現在の版権に相当。
  • いたか:    〔「板書き」の略か〕 乞食僧の一種。中世,経木を卒塔婆の形に刻んで,戒名を書いて川に流し読経して銭を乞(コ)うた者。 ; 【威高・居高】 傲慢(ゴウマン)なこと。不遜(フソン)なさま。 「甲斐若党比興―なる由申す/看聞御記」

例文

  1. 『ベムベムハンターこてんぐテン丸』(べむべむはんたーこてんぐてんまる)は、コミックボンボンで連載されていたかぶと虫太郎の漫画作品。

隣接する単語

  1. "いたおうぎ" 意味
  2. "いたおこし" 意味
  3. "いたおす" 意味
  4. "いたおもり" 意味
  5. "いたか" 意味
  6. "いたかべ" 意味
  7. "いたかましき" 意味
  8. "いたからど" 意味
  9. "いたがえし" 意味
  10. "いたおもり" 意味
  11. "いたか" 意味
  12. "いたかべ" 意味
  13. "いたかましき" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社