いたく-しゃげき 意味

発音を聞く:
  • [4]
    【依託射撃】

    小銃射撃で,銃を託架・胸墻(キヨウシヨウ)など他の物にもたせかけて,照準を合わせやすくして行う射撃。

  • いたくしゃげき:    【依託射撃】 小銃射撃で,銃を託架・胸墻(キヨウシヨウ)など他の物にもたせかけて,照準を合わせやすくして行う射撃。
  • しゃげき:    【射撃】 銃や砲から弾丸を発射して目標を狙いうつこと。また,その競技。 「一斉に―する」
  • えんご-しゃげき:    [4] 【掩護射撃】 (名)スル(1)味方を敵の攻撃から守るために行う射撃。(2)他人の言動を助けるために,発言したり行動したりすること。

隣接する単語

  1. "いたくら-しげまさ" 意味
  2. "いたくら-しげむね" 意味
  3. "いたく-かこう" 意味
  4. "いたく-かこうぼうえき" 意味
  5. "いたく-がくせい" 意味
  6. "いたく-しょうこきん" 意味
  7. "いたく-せい" 意味
  8. "いたく-てがた" 意味
  9. "いたく-はんばい" 意味
  10. "いたく-かこうぼうえき" 意味
  11. "いたく-がくせい" 意味
  12. "いたく-しょうこきん" 意味
  13. "いたく-せい" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社