いた-ま 意味

発音を聞く:
  • [0][2]
    【板間】

    (1)板敷の部屋。板の間。
    (2)板葺(ブ)きの屋根の,板と板とのすき間。「ふるき軒の―よりもる月影ぞくまもなき/平家 3」

  • いた-の-ま:    [0] 【板の間】(1)建物の中で床を板敷にした部屋。(2)銭湯で衣服を脱いだり着たりする板敷の場所。
  • :    【目・眼】 め。 「まぶた」「まなじり」「まつ毛」など他の語と複合して用いることが多い。「―のあたり」 ; 【真】 ※一※ ◎ (名) 本当。真実。まこと。 →真に受ける ※二※ (接頭) 名詞・形容詞・形容動詞などに付く。 (1)うそいつわりのない,真実の,本当の,などの意を表す。 「―人間」「―正直」 (2)正確な,ぴったりでずれのない,などの意を表す。 「―北」「―横」「―四角」 (3
  • ま-ま:    [1] 【飯】めし。ごはん。まんま。

隣接する単語

  1. "いた-ぶろ" 意味
  2. "いた-ぶ・る" 意味
  3. "いた-べい" 意味
  4. "いた-ぼくり" 意味
  5. "いた-ぼとけ" 意味
  6. "いた-まえ" 意味
  7. "いた-まさ" 意味
  8. "いた-め" 意味
  9. "いた-も" 意味
  10. "いた-ぼくり" 意味
  11. "いた-ぼとけ" 意味
  12. "いた-まえ" 意味
  13. "いた-まさ" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社