いちじエネルギー 意味

発音を聞く:
  • 人間が利用するエネルギーのうち,変換加工する以前の,自然界に存在するもの。薪・木炭,石炭・石油・天然ガス,太陽放射・地熱・風力・水力,原子力など。食料は含めない。

  • いちじ-エネルギー:    [5] 【一次―】人間が利用するエネルギーのうち,変換加工する以前の,自然界に存在するもの。薪・木炭,石炭・石油・天然ガス,太陽放射・地熱・風力・水力,原子力など。食料は含めない。
  • にじエネルギー:    一次エネルギーを発電・精製・乾留などにより変換・加工したエネルギー。電力・燃料用ガス・ガソリン・コークスなどをいう。
  • いち-エネルギー:    ヰチ― [4] 【位置―】ポテンシャル-エネルギー

隣接する単語

  1. "いちじるしい" 意味
  2. "いちじれいきゃくすい" 意味
  3. "いちじん" 意味
  4. "いちじんほっかい" 意味
  5. "いちじん-ほっかい" 意味
  6. "いちじコイル" 意味
  7. "いちじ-いっく" 意味
  8. "いちじ-いっせききょう" 意味
  9. "いちじ-いっせきとう" 意味
  10. "いちじんほっかい" 意味
  11. "いちじん-ほっかい" 意味
  12. "いちじコイル" 意味
  13. "いちじ-いっく" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社