いちだい-いちど 意味

発音を聞く:
  • 【一代一度】
    天皇の一代にただ一度行われること。また,その行事。「―仁王会,并(アワ)せて百講/西宮記」

  • いちだいいちど:    【一代一度】 天皇の一代にただ一度行われること。また,その行事。 「―仁王会,并(アワ)せて百講/西宮記」
  • いちだい-いちど-の-ほうへい:    【一代一度の奉幣】天皇即位の年,全国の諸社に勅使を派遣して幣を奉納し,即位を報告する行事。諸社の数は時により異なる。
  • いちだいいちどのほうへい:    【一代一度の奉幣】 天皇即位の年,全国の諸社に勅使を派遣して幣を奉納し,即位を報告する行事。諸社の数は時により異なる。

隣接する単語

  1. "いちだいじいんねん" 意味
  2. "いちだいじ-いんねん" 意味
  3. "いちだいそつ" 意味
  4. "いちだいとしより" 意味
  5. "いちだいぶんげん" 意味
  6. "いちだい-いちど-の-ほうへい" 意味
  7. "いちだい-おとこ" 意味
  8. "いちだい-おんな" 意味
  9. "いちだい-き" 意味
  10. "いちだいとしより" 意味
  11. "いちだいぶんげん" 意味
  12. "いちだい-いちど-の-ほうへい" 意味
  13. "いちだい-おとこ" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社