いちにち-がい 意味

発音を聞く:
  • ―ガヒ
    【一日買ひ】

    遊女を昼夜とも,買い切りにすること。「隔子(コウシ)の女郎ひとりも残さず―/浮世草子・一代男 5」

  • いちにちがい:    【一日買ひ】 遊女を昼夜とも,買い切りにすること。 「隔子(コウシ)の女郎ひとりも残さず―/浮世草子・一代男 5」
  • いちにち:    【一日】 〔「いちじつ」とも〕 (1)午前零時から午後一二時までの称。 →ひ(日) (2)ある時刻から次の日の同一時刻までの二四時間。一昼夜。 「―早く到着する」 (3)朝から晩まで。終日。 「―の仕事を終える」 (4)ある日。 「初秋の―,郊外に遊ぶ」 (5)月の最初の日。ついたち。 (6)短い期間。 「ローマは―にして成らず」 〔副詞的用法の場合,アクセントは ◎〕 ――の長(チヨウ) ⇒
  • いちにち-おき:    [6][5] 【一日置き】その日に事をして一日あいだを置いて,翌々日にまたその事をすること。隔日。

隣接する単語

  1. "いちにちばれ" 意味
  2. "いちにちひゃくしゅ" 意味
  3. "いちにちへんじ" 意味
  4. "いちにち-いちや" 意味
  5. "いちにち-おき" 意味
  6. "いちにち-きょう" 意味
  7. "いちにち-さい" 意味
  8. "いちにち-せんしゅう" 意味
  9. "いちにち-のばし" 意味
  10. "いちにち-いちや" 意味
  11. "いちにち-おき" 意味
  12. "いちにち-きょう" 意味
  13. "いちにち-さい" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社