いちねんせいしょくぶつ 意味

発音を聞く:
  • 【一年生植物】
    一年以内に発芽・生長・開花・結実を完了し,枯死する草本植物。イネ・カボチャ・アサガオなど。一年草。一年生草本。

  • いちねん-せい-しょくぶつ:    [8] 【一年生植物】一年以内に発芽・生長・開花・結実を完了し,枯死する草本植物。イネ・カボチャ・アサガオなど。一年草。一年生草本。
  • いちねん-しょくぶつ:    [6] 【一稔植物】初めての開花結実後,枯死する植物。一年生草本のほか,タケ・ササ類,リュウゼツランなどがある。
  • えつねんせいしょくぶつ:    【越年生植物】 植物が発芽して開花・成熟し枯れるまで,足かけ二年に及ぶこと。秋に発芽し,春開花するものが多い。ダイコン・ニンジン・ムギなど。二年生植物。二年草。越年草。

隣接する単語

  1. "いちねんさい" 意味
  2. "いちねんさんぜん ⑤②-" 意味
  3. "いちねんしょうみょう ⑤②-" 意味
  4. "いちねんしょくぶつ" 意味
  5. "いちねんせい" 意味
  6. "いちねんそう" 意味
  7. "いちねんふしょう" 意味
  8. "いちねんほっき" 意味
  9. "いちねんむぎ" 意味
  10. "いちねんしょくぶつ" 意味
  11. "いちねんせい" 意味
  12. "いちねんそう" 意味
  13. "いちねんふしょう" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社