いちばんめもの 意味

発音を聞く:
  • 【一番目物】
    (1)歌舞伎の興行で,一日の最初に上演される演目。
    (2)〔(1)が多く時代物の狂言であったところから〕
    時代物の狂言のこと。一番目。一番目狂言。

  • いちばんめ:    【一番目】 (1)順位の第一。第一番。 (2)「一番目物」に同じ。
  • ごばんめもの:    【五番目物】 五番立ての演能で最後に演ぜられる曲目の総称。 →切能(キリノウ)
  • にばんめもの:    【二番目物】 (1)五番立ての演能で,脇能に次ぎ,二番目に演じられる曲。修羅物。 (2)歌舞伎で,一番目の時代物に次ぎ,二番目に上演される世話物狂言。

隣接する単語

  1. "いちばんどり" 意味
  2. "いちばんのり" 意味
  3. "いちばんぶろ" 意味
  4. "いちばんぼし" 意味
  5. "いちばんめ" 意味
  6. "いちばんやり" 意味
  7. "いちばん適切に" 意味
  8. "いちばん-かん" 意味
  9. "いちばん-がい" 意味
  10. "いちばんぼし" 意味
  11. "いちばんめ" 意味
  12. "いちばんやり" 意味
  13. "いちばん適切に" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社