いちりん-しゃ 意味

発音を聞く:
  • [3]
    【一輪車】

    (1)車輪一個の手押し車。細い山道や工事現場などで使われる。猫車(ネコグルマ)。
    (2)車輪が一つの自転車。

  • いちりんしゃ:    【一輪車】 (1)車輪一個の手押し車。細い山道や工事現場などで使われる。猫車(ネコグルマ)。 (2)車輪が一つの自転車。
  • いちりん:    【一輪】 (1)咲いた花一つ。 「梅―」 (2)一個の車輪。 (3)(「半輪」に対して)満月のこと。 「―満てる清光の影/謡曲・姨捨」
  • いちりん-いけ:    [0] 【一輪生け】花一輪に二枚以上の葉の付いた一本の植物で生ける生け花。椿が多く用いられるが,珍花を用いるばあいもある。いちりんざし

隣接する単語

  1. "いちりんざし" 意味
  2. "いちりんしゃ" 意味
  3. "いちりんそう" 意味
  4. "いちりん-いけ" 意味
  5. "いちりん-ざし" 意味
  6. "いちりん-そう" 意味
  7. "いちり-いちがい" 意味
  8. "いちり-づか" 意味
  9. "いちる" 意味
  10. "いちりん-いけ" 意味
  11. "いちりん-ざし" 意味
  12. "いちりん-そう" 意味
  13. "いちり-いちがい" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社