いち-くら 意味

発音を聞く:
  • [0]
    【肆・市座】

    (後に「いちぐら」とも)
    古代から中世に,市で商品を並べた所。後の見世棚にあたる。

  • いちくら:    【肆・市座】 〔後に「いちぐら」とも〕 古代から中世に,市で商品を並べた所。後の見世棚にあたる。
  • いち-の-くらい:    ―クラヰ [2] 【一の位】(1)十進法で,最初の位どり。一桁(ヒトケタ)目の数。(2)第一等の位階。
  • いちのくらい:    【一の位】 (1)十進法で,最初の位どり。一桁(ヒトケタ)目の数。 (2)第一等の位階。

隣接する単語

  1. "いち-がみ" 意味
  2. "いち-がん" 意味
  3. "いち-ぎ" 意味
  4. "いち-ぎゅうめいち" 意味
  5. "いち-ぎょう" 意味
  6. "いち-ぐ" 意味
  7. "いち-ぐう" 意味
  8. "いち-ぐん" 意味
  9. "いち-けんしき" 意味
  10. "いち-ぎゅうめいち" 意味
  11. "いち-ぎょう" 意味
  12. "いち-ぐ" 意味
  13. "いち-ぐう" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社