いち-の-どう 意味

発音を聞く:
  • 【一の胴】
    胴体の上部で,両腋(ワキ)から少し下の部分。「―か二の胴か望んでおけ/浄瑠璃・反魂香」

  • いち-どう:    ―ダウ [0][3] 【一堂】(1)一つの堂。(2)同じ建物。同じ場所。「―に会する」「―に集める」
  • いちい-の-みず:    ―ヰ―ミヅ [2] 【一葦の水】幅の狭い水の流れ。一衣帯水。
  • いちじ-の-し:    【一字の師】(「唐才子伝」「唐詩紀事」などにみえる,鄭谷(テイコク)が僧斉己(サイキ)の「早梅詩」の一字を直して師として拝されたという故事から)詩文の師匠。

隣接する単語

  1. "いち-の-たい" 意味
  2. "いち-の-つかさ" 意味
  3. "いち-の-ところ" 意味
  4. "いち-の-とり" 意味
  5. "いち-の-とりい" 意味
  6. "いち-の-ないし" 意味
  7. "いち-の-ひじり" 意味
  8. "いち-の-ひと" 意味
  9. "いち-の-ふで" 意味
  10. "いち-の-とり" 意味
  11. "いち-の-とりい" 意味
  12. "いち-の-ないし" 意味
  13. "いち-の-ひじり" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社