いち-の-ふで 意味

発音を聞く:
  • 【一の筆】
    (1)第一番目に記録されること。特に,戦場で一番首を取ったことを首帳の初めに書き記されること。筆頭。「其の日の高名の―にぞ付きにける/平家 9」
    (2)書き初め。

  • いちのふで:    【一の筆】 (1)第一番目に記録されること。特に,戦場で一番首を取ったことを首帳の初めに書き記されること。筆頭。 「其の日の高名の―にぞ付きにける/平家 9」 (2)書き初め。
  • ふで-の-うみ:    【筆の海】(「筆海」の訓読み)(1)硯(スズリ)の異名。(2)書かれた,たくさんの文字・詩文。「―を汲みても/新古今(仮名序)」
  • ふで-の-すさび:    【筆の荒び】思い浮かぶままに書くこと。また,書いたもの。なぐさみに書くこと。筆すさび。

隣接する単語

  1. "いち-の-とりい" 意味
  2. "いち-の-どう" 意味
  3. "いち-の-ないし" 意味
  4. "いち-の-ひじり" 意味
  5. "いち-の-ひと" 意味
  6. "いち-の-まつ" 意味
  7. "いち-の-みこ" 意味
  8. "いち-の-みや" 意味
  9. "いち-の-もの" 意味
  10. "いち-の-ひじり" 意味
  11. "いち-の-ひと" 意味
  12. "いち-の-まつ" 意味
  13. "いち-の-みこ" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社