いっかく-さい 意味

発音を聞く:
  • [4]
    【一角犀】

    インドサイの別名。

  • いっかくさい:    【一角犀】 インドサイの別名。
  • いっかく:    【一角】 (1)一部分。片隅。 「氷山の―」「銀座の―に店を出す」 (2)一本のつの。 「―獣」「―仙人」 (3)イッカク科の海生哺乳類。背びれはなく,雄は体長約5メートルで,2メートルに達する角状の牙(キバ)を一本,吻端(フンタン)に生ずる。北極海に生息。牙は漢方で解毒剤として珍重された。一角獣。ウニコール。 (4)一つの角(カク)。 「三角形の―」 (5)〔形が長方形であることから〕 一分
  • ろっかく-さい:    ロク― [4] 【鹿角菜】フノリの別名。

隣接する単語

  1. "いっかくじゅうざ" 意味
  2. "いっかくじゅう座" 意味
  3. "いっかくせんきん" 意味
  4. "いっかくせんにん" 意味
  5. "いっかくサイ" 意味
  6. "いっかく-じゅう" 意味
  7. "いっかく-じゅう-ざ" 意味
  8. "いっかく-せんきん" 意味
  9. "いっかく-せんにん" 意味
  10. "いっかくせんにん" 意味
  11. "いっかくサイ" 意味
  12. "いっかく-じゅう" 意味
  13. "いっかく-じゅう-ざ" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社