いっかそうでん 意味

発音を聞く:
  • 【一家相伝】
    (学問・技術・芸能などについて)一つの家に代々伝わっていること。
    「―の秘術」

  • いっか-そうでん:    ―サウ― [1] 【一家相伝】(学問・技術・芸能などについて)一つの家に代々伝わっていること。「―の秘術」
  • いっし-そうでん:    ―サウ― [1]-[0] 【一子相伝】学問や技芸の奥義(オウギ)をわが子の一人にだけ伝えること。
  • いっしそうでん ①-:    【一子相伝】 学問や技芸の奥義(オウギ)をわが子の一人にだけ伝えること。

隣接する単語

  1. "いっかく-せんにん" 意味
  2. "いっかけ" 意味
  3. "いっかけんぞく ①-" 意味
  4. "いっかげん" 意味
  5. "いっかせい" 意味
  6. "いっかだんらん ①①-" 意味
  7. "いっかつ" 意味
  8. "いっかど" 意味
  9. "いっかな" 意味
  10. "いっかげん" 意味
  11. "いっかせい" 意味
  12. "いっかだんらん ①①-" 意味
  13. "いっかつ" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社