いっけん-しゃ 意味

発音を聞く:
  • [3]
    【一間社】

    神社本殿で,正面の柱間が一つのもの。

  • いっけんしゃ:    【一間社】 神社本殿で,正面の柱間が一つのもの。
  • いっけん:    【一軒】 一つの家。一戸。 ; 【一間】 (1)尺貫法の長さの単位。約1.818メートル。 →間(ケン) (2)柱間(ハシラマ)が一つであること。ひとま。 ; 【一犬】 一匹の犬。 ――虚(キヨ)に吠(ホ)ゆれば万犬(バンケン)実(ジツ)を伝う 〔潜夫論(賢難)〕 一人がでたらめを言うと,多くの人々がそれを真実として伝えてしまうものだというたとえ。一犬影に吠ゆれば百犬声に吠ゆ。一犬形に吠ゆれば
  • いっけんや:    【一軒家・一軒屋】 (1)一軒だけ離れてぽつんと立っている家。 「野中の―」 (2)長屋でなく一戸建ての家。独立家屋。

隣接する単語

  1. "いっけんしゃ" 意味
  2. "いっけんじょう" 意味
  3. "いっけんまえ" 意味
  4. "いっけんや" 意味
  5. "いっけん-きろく" 意味
  6. "いっけん-じょう" 意味
  7. "いっけん-まえ" 意味
  8. "いっけん-や" 意味
  9. "いっけ-しゅう" 意味
  10. "いっけんや" 意味
  11. "いっけん-きろく" 意味
  12. "いっけん-じょう" 意味
  13. "いっけん-まえ" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社