いっすん 意味

発音を聞く:
  • 【一寸】
    (1)一尺の一〇分の一。約3.03センチメートル。
    →寸
    (2)短い距離・時間・寸法。わずかなことのたとえ。
    「―たりとも動かさない」「―のばし」「―きざみ」
    〔副詞的用法の場合,アクセントは ◎〕
    ――先は闇(ヤミ)
    未来のことは全く予測することができないことをいう。
    ――下は地獄
    薄い船板一枚の下は底深い海である。船乗りの仕事の危険なことにいう。板子(イタゴ)一枚下は地獄。
    ――の光陰(コウイン)軽(カロ)んずべからず <+もっと...
  • いっすんど:    【一寸戸】 戸や障子をぴったり閉めずに,少し閉め残すこと。行儀の悪いこととされる。「下種(ゲス)の一寸のろまの三寸」「馬鹿の開けっぱなし」などともいい,育ちや品性の品定めにいう。また,品の悪い人や卑しい者の称。
  • いっすん-あし:    [3] 【一寸足】小股で歩くこと。小刻みに歩くこと。刻み足。
  • いっすん-ど:    [3] 【一寸戸】戸や障子をぴったり閉めずに,少し閉め残すこと。行儀の悪いこととされる。「下種(ゲス)の一寸のろまの三寸」「馬鹿の開けっぱなし」などともいい,育ちや品性の品定めにいう。また,品の悪い人や卑しい者の称。

例文

もっと例文:   次へ>
  1. いっすんずり:渋滞がひどいさま。
  2. 一寸法師(いっすんぼうし)は、日本の伽話の一つ。
  3. 『踊る一寸法師』(おどるいっすんぼうし)は人間椅子の5枚目のアルバム。
  4. 『踊る一寸法師』(おどるいっすんぼうし)は、江戸川乱歩の著した短編小説。
  5. いっすんぼうしは、『いっすんぼうし』(てんとう虫コミックス16巻に収録)に登場する。

隣接する単語

  1. "いっすいかい" 意味
  2. "いっすいざい" 意味
  3. "いっすい-かい" 意味
  4. "いっすい-ざい" 意味
  5. "いっする" 意味
  6. "いっすんあし" 意味
  7. "いっすんだめし" 意味
  8. "いっすんど" 意味
  9. "いっすんのがれ" 意味
  10. "いっすい-ざい" 意味
  11. "いっする" 意味
  12. "いっすんあし" 意味
  13. "いっすんだめし" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社