いっぱん-きょうそうけいやく 意味

発音を聞く:
  • ―キヤウサウ― [9]
    【一般競争契約】

    競争契約のうち,不特定多数の者で競争をさせて契約の相手方を決めるもの。国,地方公共団体の契約は原則としてこの方法による。
    指名競争契約

  • いっぱんきょうそうけいやく:    【一般競争契約】 競争契約のうち,不特定多数の者で競争をさせて契約の相手方を決めるもの。国,地方公共団体の契約は原則としてこの方法による。 →指名競争契約
  • きょうそうけいやく:    【競争契約】 入札・せり売りなどの方法で多数者を競争させ,最も有利な内容をもつ者を相手方として結ぶ契約。一般競争契約と指名競争契約とがある。 ⇔随意契約
  • しめい-きょうそうけいやく:    ―キヤウサウ― [8] 【指名競争契約】競争契約のうち,一定の要件を具備した複数の者を指名し,その間で競争をさせて契約の相手方を決めるもの。国,地方公共団体の契約においてこの方法をとることがある。一般競争契約

隣接する単語

  1. "いっぱん-かく" 意味
  2. "いっぱん-かんりひ" 意味
  3. "いっぱん-がいねん" 意味
  4. "いっぱん-きょういく" 意味
  5. "いっぱん-きょうしょ" 意味
  6. "いっぱん-きょうよう" 意味
  7. "いっぱん-きんこう" 意味
  8. "いっぱん-きんこうりろん" 意味
  9. "いっぱん-くみあい" 意味
  10. "いっぱん-きょういく" 意味
  11. "いっぱん-きょうしょ" 意味
  12. "いっぱん-きょうよう" 意味
  13. "いっぱん-きんこう" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社