いっぱん-きんこう 意味

発音を聞く:
  • ―カウ [5]
    【一般均衡】

    互いに依存関係をもつ,経済のすべての市場における需要と供給が,価格の調整機能によって同時に均衡した状態。
    部分均衡
    市場機構

  • いっぱんきんこう:    【一般均衡】 互いに依存関係をもつ,経済のすべての市場における需要と供給が,価格の調整機能によって同時に均衡した状態。 →部分均衡 →市場機構
  • いっぱんこう:    【一般項】 数列で,すべての項を代表させる項。普通第 n 項を n の式で表す。例えば数列 1 ,3 ,5 ,7 ,9 ,……の一般項は 2n-1 で表される。
  • いっぱんきんこうりろん:    【一般均衡理論】 経済を互いに依存関係にある市場の集まりとして捉え,それらの市場の一般均衡の状態を分析する理論。市場機構の解明に焦点がおかれる。一九世紀末,フランスのワルラスによって創始された。 →部分均衡理論

隣接する単語

  1. "いっぱん-がいねん" 意味
  2. "いっぱん-きょういく" 意味
  3. "いっぱん-きょうしょ" 意味
  4. "いっぱん-きょうそうけいやく" 意味
  5. "いっぱん-きょうよう" 意味
  6. "いっぱん-きんこうりろん" 意味
  7. "いっぱん-くみあい" 意味
  8. "いっぱん-けいりょうし" 意味
  9. "いっぱん-げんごがく" 意味
  10. "いっぱん-きょうそうけいやく" 意味
  11. "いっぱん-きょうよう" 意味
  12. "いっぱん-きんこうりろん" 意味
  13. "いっぱん-くみあい" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社