いっぱん-に 意味

発音を聞く:
  • [0]
    【一般に】
    (副)
    特別な例を除き,多くの場合に当てはまるさま。普通。「―女性のほうが寿命が長い」

  • いっぱん:    【一半】 二分したものの一方。なかば。また,一部分。 「責任の―はこちらにもある」 ; 【一般】 (1)いろいろの事物・場合に広く認められ,成り立つこと。特別でないこと。普遍。 ⇔特殊 (ア)普通であること。通常。 「―の家庭」(イ)普通の人々。世間。「―に公開する」「―の受付を始める」(ウ)基本的・概括的なこと。全般にわたること。「―教養」「―論」 (2)同一であること。同様であること。
  • いっぱんか:    【一般化】 (1)あるグループの一部の事物について成り立っていることから,そのグループ全体について成り立つように論をおしすすめること。普遍化。 (2)〔論〕「概括(ガイカツ){(2)}」に同じ。
  • いっぱんに:    【一般に】 特別な例を除き,多くの場合に当てはまるさま。普通。 「―女性のほうが寿命が長い」

隣接する単語

  1. "いっぱん-せんきょ" 意味
  2. "いっぱん-そうたいせいりろん" 意味
  3. "いっぱん-たいしゅう" 意味
  4. "いっぱん-たんぽ" 意味
  5. "いっぱん-てき" 意味
  6. "いっぱん-ほう" 意味
  7. "いっぱん-よぼう" 意味
  8. "いっぱん-ろん" 意味
  9. "いっぱん-システムりろん" 意味
  10. "いっぱん-たんぽ" 意味
  11. "いっぱん-てき" 意味
  12. "いっぱん-ほう" 意味
  13. "いっぱん-よぼう" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社