いっぴつが 意味

発音を聞く:
  • 【一筆画】
    東洋画の画法の一。墨継ぎをしないで,一筆で描きあげる絵。近世の文人・禅僧などがよく描いた。

  • いっぴつがき:    【一筆書き】 墨継ぎをしないで一筆で書くこと。また,書いたもの。ひとふでがき。
  • いっぴつ:    【溢泌】 植物の枝や幹などを切断すると,その傷口から多量の水液が出てくる現象。ブドウ・ミズキなどにみられる。出液。いっぴ。 ; 【一筆】 (1)墨継ぎをせずに一気に書くこと。ひとふで。 (2)ちょっと書くこと。また,書いた書状。 「―したためる」「―とっておく」 (3)同一人の筆跡。また,一人で最初から最後まで全部書くこと。 「大般若―書写の志ありけれど/著聞 2」 (4)〔検地帳に記したこと
  • いっぴつ-が:    ―グワ [0] 【一筆画】東洋画の画法の一。墨継ぎをしないで,一筆で描きあげる絵。近世の文人・禅僧などがよく描いた。

隣接する単語

  1. "いっぴ" 意味
  2. "いっぴき" 意味
  3. "いっぴきおおかみ" 意味
  4. "いっぴき-おおかみ" 意味
  5. "いっぴつ" 意味
  6. "いっぴつがき" 意味
  7. "いっぴつけいじょう" 意味
  8. "いっぴつ-が" 意味
  9. "いっぴつ-がき" 意味
  10. "いっぴき-おおかみ" 意味
  11. "いっぴつ" 意味
  12. "いっぴつがき" 意味
  13. "いっぴつけいじょう" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社