いっぽう 意味

発音を聞く:
  • 【一方】
    (1)一つの方向。
    「―通行」
    (2)一つの方面。ある方面。
    「―から考えると気の毒でもある」「―の雄」
    (3)いくつかのもの(多くは二つ)のうちの一つ。片方。
    「―の手」「―の出口はふさいである」
    (4)名詞,形容動詞の語幹,動詞の下に付いて接尾語的に用い,もっぱらその傾向にあること,一つの方向・方面にかたよっていることの意を表す。
    「まじめ―」「仕事―」「水かさは増す―だ」「成績はよくなる―だ」
    (5)接続助詞的に用いて,あ+もっと...
  • いっぽう-ぐち:    ―パウ― [3] 【一方口】一方だけに設けられた出入り口。
  • いっぽう-てき:    ―パウ― [0] 【一方的】 (形動)(1)自分の方の考えだけに片寄っているさま。「―な意見」「与党だけで―に決めてしまう」(2)一方だけに片寄っているさま。圧倒的。「―な勝利」「―に押しまくる」
  • かた-いっぽう:    ―イツパウ [3] 【片一方】二つのうちの一つ。片方。

例文

もっと例文:   次へ>
  1. いっぽう彼の意見はちがっていました。
  2. いっぽうディズニーランドはfake realです
  3. いっぽう平均的家賃は
  4. いっぽうで西洋式数学の普及にも努めた。

隣接する単語

  1. "いっぺん-しょうにんえでん" 意味
  2. "いっぺん-しょうにんごろく" 意味
  3. "いっぺん-とう" 意味
  4. "いっぺん-に" 意味
  5. "いっぽ" 意味
  6. "いっぽうぐち" 意味
  7. "いっぽうつうこう" 意味
  8. "いっぽうてき" 意味
  9. "いっぽうのつち" 意味
  10. "いっぺん-に" 意味
  11. "いっぽ" 意味
  12. "いっぽうぐち" 意味
  13. "いっぽうつうこう" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社