いつくさ-の-たなつもの 意味

発音を聞く:
  • 【五種の穀物・五穀】
    「五穀(ゴコク)」に同じ。いつつのたなつもの。「臍(ホソ)の中に―生(ナ)れり/日本書紀(神代上訓)」

  • いつくさのたなつもの:    【五種の穀物・五穀】 「五穀(ゴコク)」に同じ。いつつのたなつもの。 「臍(ホソ)の中に―生(ナ)れり/日本書紀(神代上訓)」
  • いつつ-の-たなつもの:    【五つの穀】五種類の主要な穀物。すなわち米・麦・粟(アワ)・黍(キビ)・豆のこと。[和名抄]
  • たなつもの:    【穀・穀物】 〔「たな」は「たね(種)」の転,「つ」は「の」の意の格助詞〕 (1)田からとれる穀物。稲の称。 「稲を以ては―と為す/日本書紀(神代上訓)」 (2)五穀の総称。 「五(イツクサ)の―を始めて/祝詞(竜田風神祭)」

隣接する単語

  1. "いつき-め" 意味
  2. "いつぎ" 意味
  3. "いつぎぬ" 意味
  4. "いつく" 意味
  5. "いつくさのたなつもの" 意味
  6. "いつくし" 意味
  7. "いつくしま" 意味
  8. "いつくしまぎれ" 意味
  9. "いつくしまじんじゃ" 意味
  10. "いつく" 意味
  11. "いつくさのたなつもの" 意味
  12. "いつくし" 意味
  13. "いつくしま" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社