いつとものふみ 意味

発音を聞く:
  • 【五部書】
    (1)五種の書を合わせて一組としたもの。
    (2)五経(ゴキヨウ)の異名。

  • いつとも-の-ふみ:    【五部書】(1)五種の書を合わせて一組としたもの。(2)五経(ゴキヨウ)の異名。
  • いつとものお-の-かみ:    イツトモノヲ― 【五伴緒神・五部神】記紀神話で,瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)の降臨に従った五神。天児屋命(アマノコヤネノミコト)・太玉命(フトダマノミコト)・天鈿女命(アマノウズメノミコト)・石凝姥命(イシコリドメノミコト)・玉祖命(タマノオヤノミコト)。五伴緒(イツトモノオ)。
  • いつとものおのかみ:    【五伴緒神・五部神】 記紀神話で,瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)の降臨に従った五神。天児屋命(アマノコヤネノミコト)・太玉命(フトダマノミコト)・天鈿女命(アマノウズメノミコト)・石凝姥命(イシコリドメノミコト)・玉祖命(タマノオヤノミコト)。五伴緒(イツトモノオ)。

隣接する単語

  1. "いつところもん" 意味
  2. "いつところ-どう" 意味
  3. "いつところ-もん" 意味
  4. "いつとものおのかみ" 意味
  5. "いつとものお-の-かみ" 意味
  6. "いつとも-の-ふみ" 意味
  7. "いつなんどき" 意味
  8. "いつに" 意味
  9. "いつにゅう" 意味
  10. "いつとものおのかみ" 意味
  11. "いつとものお-の-かみ" 意味
  12. "いつとも-の-ふみ" 意味
  13. "いつなんどき" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社