いといり 意味

発音を聞く:
  • 【糸入り】
    〔絹糸入りの意〕
    木綿糸に絹糸を交ぜて織った織物。多く,縞・かすりの部分に絹糸を用いる。
    「―双子(フタコ)」「―縞(ジマ)」

  • いといがわ:    【糸魚川】 新潟県南西部,姫川下流域にある市。もと北陸街道と松本街道の分岐点にあたり,宿場町として発展。古くから,翡翠(ヒスイ)を産出することで有名。
  • いといん:    【糸印】 室町時代から江戸初期にかけて,中国の明から輸入した生糸一斤ごとに添えられた銅印。この印を押したものを取引証として返送した。各種の形があり,つまみに人物・動物などが彫刻されており,風雅な趣があるため文人に愛好された。
  • かいといや:    【買ひ問屋】 〔「かいどいや」とも〕 江戸時代,物産買い付けの世話をし,また商人宿も兼ねた問屋。かいどんや。

隣接する単語

  1. "いと" 意味
  2. "いとあやつり" 意味
  3. "いといがわ" 意味
  4. "いといがわしずおかこうぞうせん" 意味
  5. "いといがわ-しずおか-こうぞうせん" 意味
  6. "いといん" 意味
  7. "いとう" 意味
  8. "いとう イタウ" 意味
  9. "いとういっとうさい" 意味
  10. "いといがわしずおかこうぞうせん" 意味
  11. "いといがわ-しずおか-こうぞうせん" 意味
  12. "いといん" 意味
  13. "いとう" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社