いとう-さちお 意味

発音を聞く:
  • ―サチヲ
    【伊藤左千夫】

    (1864-1913) 歌人・小説家。千葉県生まれ。本名は幸次郎。正岡子規に師事。「馬酔木(アシビ)」「アララギ」を刊行,短歌の生命を「叫び」にあると主張。小説に「野菊之墓」などがある。

  • いとうさちお:    【伊藤左千夫】 (1864-1913) 歌人・小説家。千葉県生まれ。本名は幸次郎。正岡子規に師事。「馬酔木(アシビ)」「アララギ」を刊行,短歌の生命を「叫び」にあると主張。小説に「野菊之墓」などがある。
  • はまぐちおさち:    【浜口雄幸】 (1870-1931) 政治家。高知県生まれ。東大卒。立憲同志会・憲政会に参加。衆議院議員。蔵相・内相を経て立憲民政党の総裁となり1929年(昭和4)組閣。緊縮財政・金解禁を実施,ロンドン軍縮条約に調印。30年東京駅頭で右翼に狙撃され,翌年死亡。
  • かとう-みちお:    ―ミチヲ 【加藤道夫】(1918-1953) 劇作家。福岡県生まれ。慶大卒。文学座に参加。ジロドゥーの研究やカミュの翻訳を手がけた。のち自殺。代表作「なよたけ」「思い出を売る男」

隣接する単語

  1. "いとう-えいのすけ" 意味
  2. "いとう-きさく" 意味
  3. "いとう-きねたろう" 意味
  4. "いとう-けいすけ" 意味
  5. "いとう-げんぼく" 意味
  6. "いとう-しずお" 意味
  7. "いとう-しょうう" 意味
  8. "いとう-しんすい" 意味
  9. "いとう-しんぞう" 意味
  10. "いとう-けいすけ" 意味
  11. "いとう-げんぼく" 意味
  12. "いとう-しずお" 意味
  13. "いとう-しょうう" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社