いとめる 意味

発音を聞く:
  • 【射止める】
    (1)うまく射あてて捕らえる。射殺す。
    「一発で獲物を―・める」
    (2)(希少価値のあるものを)うまく自分のものにする。獲得する。
    「一等の賞金を―・める」「社長令嬢を―・める」

  • くいとめる:    【食(い)止める】 好ましくない物事の侵入・進行を途中で防ぎとめる。 「敵の侵入を―・める」「建物の崩壊を―・める」
  • いとめ:    【糸目】 (1)糸筋。細い糸。 (2)器物に刻みつけた細い線。 (3)凧(タコ)の釣り合いをとるために,表面につける数本の糸。 (4)「糸歩(イトブ)」に同じ。 (5)江戸時代,甲州金の量目の呼称。一両の六四分の一。 (6)多毛綱の環形動物。ゴカイの一種。体は細長く20センチメートル内外で,環節数が三〇〇近くある。河口近くの浅海や汽水湖の泥底にすむ。一〇~一二月,生殖のため泳ぎ出し,これをバチ
  • とめる:    【止める・留める・停める】 (1)動いているもの,機能しているものを動かないようにする。停止させる。《止・停》「エンジンを―・める」「足を―・める」 (2)継続している動き・動作や状態を中断する。《止・停》「息を―・めて水にもぐる」「痛みを―・める薬」「原料の供給を―・める」 (3)ある動作をすることを制止・禁止する。動き出そうとするものを,やめさせる。《止・停》「子供のけんかを―・める」「医

例文

もっと例文:   次へ>
  1. 漏えいはすぐに食いとめる必要がある。
  2. さらなる地球温暖化を くいとめる為です
  3. 伝染病のように広がる 操作詐欺をくいとめることです
  4. 地獄行きにならないため 混乱を最小限に食いとめるため
  5. 説教者として、宮廷の聴罪司祭として、人文主義者の理想を体現する教育者として、イエズス会員は各地で活躍し、ポーランド、ボヘミア、ハンガリー、南ドイツ、フランスでプロテスタントの奔流をくいとめることに貢献した。

隣接する単語

  1. "いとみち" 意味
  2. "いとみみず" 意味
  3. "いとみゃく" 意味
  4. "いとみや" 意味
  5. "いとめ" 意味
  6. "いとめわん" 意味
  7. "いとめん" 意味
  8. "いとめ-わん" 意味
  9. "いとも" 意味
  10. "いとみや" 意味
  11. "いとめ" 意味
  12. "いとめわん" 意味
  13. "いとめん" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社