いどばた 意味

発音を聞く:
  • 【井戸端】
    井戸のそば。

  • いどばた-かいぎ:    ヰド―クワイ― [5] 【井戸端会議】共同で使う井戸・水道などの周りで,近所の女たちが水汲みや洗濯に集まって世間話やうわさ話をすることをからかっていった語。主婦たちが家事の合間に集まってするおしゃべり。
  • いどばたかいぎ:    【井戸端会議】 共同で使う井戸・水道などの周りで,近所の女たちが水汲みや洗濯に集まって世間話やうわさ話をすることをからかっていった語。主婦たちが家事の合間に集まってするおしゃべり。
  • かどばた:    【門畑・門畠】 (1)屋敷周辺,特に,門の前にある畑地。 (2)中世,門田(カドタ){(2)}と同じ条件の畑地。

隣接する単語

  1. "いどころ-がわり" 意味
  2. "いどさらえ" 意味
  3. "いどじりいせき" 意味
  4. "いどじり-いせき" 意味
  5. "いどちゃわん" 意味
  6. "いどばたかいぎ" 意味
  7. "いどばた-かいぎ" 意味
  8. "いどへいざえもん" 意味
  9. "いどへんか" 意味
  10. "いどじり-いせき" 意味
  11. "いどちゃわん" 意味
  12. "いどばたかいぎ" 意味
  13. "いどばた-かいぎ" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社