いなりもうで 意味

発音を聞く:
  • 【稲荷詣で】
    二月初午(ハツウマ)の日,稲荷神社に参詣すること。初午詣で。福参(フクマイ)り。

  • いなり-もうで:    ―マウデ [4] 【稲荷詣で】二月初午(ハツウマ)の日,稲荷神社に参詣すること。初午詣で。福参(フクマイ)り。
  • かえりもうで:    【返り詣で】 (1)故郷へ帰り,先祖の墓などにお参りすること。 (2)「かえりもうし{(2)}」に同じ。 「―ヲスル/ヘボン(三版)」
  • もうりもとなり:    【毛利元就】 (1497-1571) 戦国時代の武将。大内義隆が家臣陶晴賢(スエハルカタ)に倒されたのち,陶氏を討って周防・長門を支配下に収め,出雲の尼子氏を倒して中国地方一〇か国を制覇。一族の結束を固めるための三本の矢の教訓が有名。

隣接する単語

  1. "いなりじんじゃ" 意味
  2. "いなりずし" 意味
  3. "いなりどりい" 意味
  4. "いなりまち" 意味
  5. "いなりまつり" 意味
  6. "いなりやま" 意味
  7. "いなりやまこふん" 意味
  8. "いなりやま-こふん" 意味
  9. "いなり-こう" 意味
  10. "いなりまち" 意味
  11. "いなりまつり" 意味
  12. "いなりやま" 意味
  13. "いなりやまこふん" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社