-選 意味

発音を聞く:
  • 選挙
  • :    せん ① (1)多くの中から選ぶこと。 「―にもれる」 (2)官吏がある地位や職に選ばれること。 「我等,―に何なる官をか得んとする/今昔 9」 ――を異(コト)にする 別の部類に属する。 「愚猫とは少しく―して居る/吾輩は猫である(漱石)」

例文

もっと例文:   次へ>
  1. 1892年-選挙に際して急進党の幹部が多数投獄され、指導部は武装蜂起以外の方法による政権奪取を断念する。
  2. 大映ユニオンズの選手一覧(大映-選手一覧)は、大映ユニオンズに所属していた、選手・監督・コーチの一覧です。
  3. 2 に 1 とテトラメチル尿素 (TMU) を加えて加熱すると、α-選択的にグリコシル化が起こり、二糖が得られる。
  4. そしてα'位の置換基が立体障害を避けて封筒の先端と反対側(exo側)に位置する方が安定となることから(E)-選択性が説明される。
  5. 1951年-選挙では植民地フリータウンで、エスルドレッド・ジョーンズ師(別名ラミナ・サンコー)によりフリータウン人民党が統合される。
  6. 本編劇中では使われた描写は無く、唯一確認出来るのは『機動戦士ガンダムSEED DESTINY FINAL PLUS-選ばれた未来-』のオープニングのみ。

隣接する単語

  1. "-方" 意味
  2. "-様" 意味
  3. "-者" 意味
  4. "-課" 意味
  5. "-費" 意味
  6. "-風" 意味
  7. "...そう" 意味
  8. "...たい" 意味
  9. "...たがる" 意味
  10. "-課" 意味
  11. "-費" 意味
  12. "-風" 意味
  13. "...そう" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社