abcdライン 意味

発音を聞く:
  • 〖ABCD-Line〗
    1940年前後,アメリカ (America),イギリス (British Empire),中国 (China),オランダ (Dutch) の4か国が共同して「包囲陣」を布き日本に対した,とする日本側の主張をいう語。

  • ライン:    〖Rhein〗 ヨーロッパ西部の大河。スイス東部のアルプス山脈に源を発し,フランスとドイツの国境を流れた後,ドイツ・オランダを経て北海に注ぐ。古来西ヨーロッパ内陸部の重要な水上輸送路。国際河川。古称,レヌス。長さ1320キロメートル。 ; 〖line〗 (1)線。 「運動場に―を引く」 (2)列。行列。 「ピケ―」 (3)水準。レベル。 「合格―」 (4)系列。系統。 (5)航路や経路。コース
  • ライフ-ライン:    [4] 〖lifeline〗生活・生命を維持するための水道・電気・ガス・通信などのネットワーク-システム。災害などの際,これらの機能の停止は市民生活に大きな支障となる。
  • ライフライン:    〖lifeline〗 生活・生命を維持するための水道・電気・ガス・通信などのネットワーク-システム。災害などの際,これらの機能の停止は市民生活に大きな支障となる。

例文

  1. ABCD包囲陣、ABCD経済包囲陣、ABCDラインとも呼ばれる。
  2. 須藤眞志は大統領が承認していないので、米政府を縛る拘束力もなく、「レインボー5号」の作成に関係があったのか証明が出来ず、ABCDラインの証拠ともならないとしている。
  3. しかし、イギリス上陸を断念したドイツはソ連に宣戦して独ソ戦を開始し、アメリカは日本の南方進出を牽制して日本への石油供給を停止して、極東においてイギリス・中国・オランダとの提携を強めた(ABCDライン)。
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社