bot 方式 意味

発音を聞く:
  • ビーオーティー-ほうしき―ハウシキ [7]
    【 BOT 方式】
    (build, operate and transfer; building-operation-transfer)
    外国企業が自ら資金調達を行なって途上国にプラントを建設し,一定期間現地で操業を行い,その収益で投下資本を回収した後にそのプラントを相手国に引き渡す方式。ビルド-オペレーション-トランスファー。

  • 方式:    ほうしき ◎ 一定のやり方・形式・手続き。 「決められた―に従う」
  • fs方式:    〖frequency shift〗通信の変調方式の一。周波数の偏移に変調信号を対応させて信号伝送を行う方式。
  • ntsc 方式:    エヌティーエスシー-ほうしき―ハウ― [9] 【 NTSC 方式】カラー-テレビジョン信号処理方式の一。NTSC が1953年に決定した規格で,当時の白黒テレビの規格と両立性をもっていた。アメリカ・日本などで用いられる。
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社