h氏賞 意味

発音を聞く:
  • 日本現代詩人会が詩界の発展のために設けた年度賞。対象は原則として新人に限られる。Hは出資者の平沢貞二郎の名から。

  • h 氏賞:    エッチ-し-しょう―シヤウ 【 H 氏賞】( H 氏は,出資者平沢貞二郎のこと)日本現代詩人会が,新人のすぐれた詩集に贈る年度賞。1951年(昭和26)創設。
  • h 形鋼・ h 型鋼:    エッチ-がた-こう―カウ [0][5] 【 H 形鋼・ H 型鋼】断面が H 形の形鋼。建物の梁(ハリ)や基礎杭(クイ)などに用いる。
  • h形鋼:    〖H-shaped steel〗エッチ形鋼

例文

もっと例文:   次へ>
  1. 1962年、詩集『場所』でH氏賞受賞。
  2. 1995年、詩集『霊岸』で、第45回H氏賞を受賞。
  3. H氏賞選考委員も務めた。
  4. 第19回H氏賞、第12回田村俊子賞、第4回地球賞受賞。
  5. 詩集『生きる水』で1992年に第44回H氏賞を受賞する。
  6. 1981年 - 詩集『ふ』により、第31回H氏賞を受賞。
  7. 1969年 第2詩集『表札など』で第19回H氏賞を受賞。
  8. 同様の性質の賞として、日本現代詩人会主催の「H氏賞」がある。
  9. 若くから詩作を始め、1974年、『カナンまで』でH氏賞受賞。
  10. H氏賞候補。
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社