n 極 意味

発音を聞く:
  • エヌ-きょく[2]
    【 N 極】
    一対の磁極のうち,地球の北を指す方の磁極。

  • n極:    正極
  • s 極:    エス-きょく[2] 【 S 極】一対の磁極のうち,地球の南を指す方の磁極。
  • :    きょく ① (1)物事のそれ以上行く先のない最後。きわまり。きわみ。果て。極限。 「繁栄の―に達する」「絶望の―に沈む」 (2)最高の位。天子の位。 (3)〔数〕(ア)球の直径の両端。(イ)極座標の原点。(ウ)二次曲線または二次曲面に関して,極線または極平面を考えるときの定点。極点。 (4)〔地〕 地球の自転軸の両端。北極と南極。 (5)〔天〕 地球の自転軸の延長が天球と交わる点。 (6)〔物

例文

もっと例文:   次へ>
  1. 磁極の N 極も north による。
  2. 磁極の N 極も north による。
  3. 磁力線が N 極から S 極へ向きを持って発せられている。
  4. 磁力線が N 極から S 極へ向きを持って発せられている。
  5. これは地磁気極の N 極と S 極が反転する現象で、古い火山岩などがもつ磁化を測定することで、過去の地磁気の様子を推定するという古地磁気学によって明らかにされた。
  6. これは地磁気極の N 極と S 極が反転する現象で、古い火山岩などがもつ磁化を測定することで、過去の地磁気の様子を推定するという古地磁気学によって明らかにされた。
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社