简体版 繁體版 English
登録 ログイン

内妻の例文

"内妻"中国語の意味  
例文モバイル版
  • 兵庫県警本部刑事部参事官?箱崎逸夫は「山口組は、先代組長の内妻を襲撃するなど、統制を欠いた状態にある」と発表した。
  • 「34歳、独身」という触れ込みだったが、東京、京都に別々の内妻がいる「41歳」だったことが報道で明らかになってしまう。
  • 牟岐町(むぎちょう)は、徳島県の南東の海岸沿いに位置し、室戸阿南海岸国定公園、内妻公園、八坂八浜などで知られる町である。
  • 大阪市営地下鉄?阪神電気鉄道:営業中の全種別全列車の、車内妻面(貫通扉上)に小旗の日章旗を2本交差する形で、1両の客室内に計4本取り付けられている。
  • 旅客輸送に使用しない検測車両であり、室内妻側にトロリ摩耗測定室、架線との離線状態測定の高圧室を設けたことから、ドアは1箇所のみであり、側窓も片側2箇所となっている。
  • 大杉には内妻の堀保子(堺利彦の死別した最初の妻)のほかに東京日々新聞(東京日日新聞)記者?神近市子という愛人もおり、苦し紛れの「自由恋愛論」は批判の対象となっていた。
  • 車両電源がある状態で乗務員室車掌ユニットの総括一斉解錠スイッチを操作すれば片側の全ドアが、各車車内妻部にある解錠スイッチを操作すれば当該車両の全ドアが、それぞれフリーとなり手動で開閉できる。
  • 三次元の女性に興味を持たず、軋轢を避けることを「護身」と称し、現在は『ONE~輝く季節へ~』の川名みさきを「脳内妻」にして、脳内妻や脳内妹などの「脳内家族」と満ち足りた生活を送っていると主張している。
  • 三次元の女性に興味を持たず、軋轢を避けることを「護身」と称し、現在は『ONE~輝く季節へ~』の川名みさきを「脳内妻」にして、脳内妻や脳内妹などの「脳内家族」と満ち足りた生活を送っていると主張している。
  • 1975年12月25日より裁判が開始されたが、日本赤軍によるクアラルンプール事件やダッカ事件が発生、佐々木規夫と大道寺あや子(将司の妻)と浴田由紀子(斎藤の内妻)が超法規的措置により釈放され、日本赤軍に合流した。
  • 営業運転開始後の同年4月初旬に前面にVVVFインバータ制御車であることを示すヘッドマーク状のステッカーが、室内妻面にステッカーが貼付され、先頭車前面の助士席側には車両番号を表記したことにより、新2000系との識別は容易になった。
  • 無罪の理由として、有罪の決め手となった店員の証言は誘導尋問によって導き出された疑いが強く、内妻に男性を殺害すべき動機も無く、外部からの侵入者による犯行をうがかわせる証拠が多いというもので、捜査機関の杜撰な捜査が糾弾されたものであった。
  • もっと例文:  1  2